ちー's Log

*在宅ワーカー(元・転勤族妻)が、在宅ワーク×パート×転勤で得たことを伝えるブログ*

MENU

在宅ワーク&家事に大活躍! ワイヤレスイヤフォンを紹介させてくれ!

f:id:daracchi:20210216150915j:plain

みなさんこんにちは!ちー(@daracchi_lifeです。

 

今日から確定申告ですね!私は事前に準備していたので入力まではスムーズでしたが、e-Taxの送信段階でマイナンバーカードの公的認証パスワードを忘れるという緊急事態に陥りましたw

保管していた手帳を確認したら書いてあったので無事に送信できましたが、3回ミスったのでめっちゃ焦りました。てへ。(5回ミスったら役所いかないといけないんです。めんどい)

 

前置きはここまでにして。

今回は私が仕事や家事のときに超愛用している、Bluetooth(ワイヤレス)イヤフォン「JPRiDE TWS-520」の魅力を紹介します。

 

これがね、めっちゃ便利なんですよ……。

在宅ワーカーさんはもちろん、子育て中の方にも役に立つアイテムなので、ぜひ見てみてください!

 

 

ワイヤレスイヤフォンJPRiDE TWS-520の魅力

f:id:daracchi:20210216151451j:plain

↑愛用中のワイヤレスイヤフォン「JPRiDE TWS-520 Bluetooth イヤホン」。

 

音楽を聴いたり動画を観たりするときにイヤフォンを使っている方は多いですよね!

イヤフォンには有線(コードがあるやつ)と無線(コードが全くないやつ)がありますが、有線だとコードが絡まったり断線したりして、けっこうわずらわしいことが多いです。

 

実際わたしも前までは有線イヤフォンを使ってたんですけど、断線して壊れてしまって……。次はどうしよっかなーと思い、思い切ってワイヤレスイヤフォンを買ってみたところ、これがまあ使いやすい!!!

具体的にどんなところが良かったのか、書いてみますね。

 

①線が絡まない、断線しない

f:id:daracchi:20210216165550j:plain

 

ワイヤレスイヤフォンの最大の利点といえば、線が絡まないことだといえます!

イヤフォンて使ってるうちにぐちゃぐちゃになりませんか?あと、保管してて次に使うときに絡んだり、使ってるうちに接続部らへんが断線したり……

ワイヤレスはそもそも線がないので、その辺のわずらわしさが全くないです。

超快適。

 

②「つながれてる感」がない

f:id:daracchi:20210216165700j:plain

有線イヤフォンの場合、線が短いタイプのイヤフォンだと、ちょっと体勢変えただけでピーーン!てなって取れませんか?

ワイヤレスの場合は線が突っ張ってピーーン!がないので、めちゃくちゃ快適に使えます。

あと、個人的には

 

f:id:daracchi:20210216170128p:plain

↑メガネとマスクとイヤホンが引っ掛かって全部取れた!!

ってならないのがめちゃくちゃイイです。

 

③家の中ならデバイスを持ち歩かなくても聞こえる!

f:id:daracchi:20210216165941j:plain

これ。これほんと快適なんです。ワイヤレスだからこその一番のメリット!

 

ワイヤレスイヤフォンなら、リビングにスマホを置いて音楽を聴きながら、別室で洗濯物を畳んだりアイロンをかけたりすることもできます。

 

ちょっとの移動でもデバイスを持ち歩かなくていいので、すごく便利です。

 

④家族にバレずに音を聴ける

f:id:daracchi:20210216170419j:plain

子育てしてると「ずっと待機しとかなきゃいけないとき」ってよくありますよね。

例えば子どもの寝かしつけとかがもっともな例だと思います。

時々なら子どもとおしゃべりしたりしながら楽しめますけど、毎日だとどうしても「疲れた…早く寝てくれ……」「なんもできないしヒマ……」てなりませんか?

 

そんなときワイヤレスイヤフォンを片耳に付けておけば、お気に入りの音楽を聴きながら寝かしつけができます。

カナル式(密閉式)なら、よほど大きな音じゃなければ音漏れもありません。

お子さんが興味持っていじりそう……という場合は、耳の上から髪の毛かぶせとけばバレません( ´艸`)

子どもの寝る姿を確認しつつ、癒しも得られるので寝かしつけの精神的負担がちょっと楽になります。子どもが小さいときに欲しかった……。

 

あと、余談ですが家族に聞かれたくないようなCDを聴くときにも使えます。

オタクのママさん、わかりますね……?

 

⑤通話もできる

f:id:daracchi:20210216170324p:plain

私が使っている「JPRiDE TWS-520 Bluetooth イヤホン」にはマイク機能があります。

なので、LINEやDiscordなどの通話アプリで通話もできるんです。

実際、ゲームでボイチャするときに使ってます。通話相手に聞いてみましたが、音質も問題ないようです!

通話するときはちょっと大きめの声で話すのがコツかもしれません(*‘∀‘)

 

⑥イヤーピースの種類が多い

f:id:daracchi:20210216170550p:plain

一般的なイヤフォンには大小3サイズくらいのイヤーピースが付いてくることが多いですよね。

一方「JPRiDE TWS-520 Bluetooth イヤホン」には、なんと5種類のイヤーピースが付いています!これにはびっくりしました。

 

私は耳の穴が小さめなので、市販のカナルイヤフォンだとゴムの部分が大きすぎてしっくりこないことが多いんです。でもJPRiDEのイヤフォンは極小サイズのイヤーピースも入ってたので、ぴったりのサイズを選ぶことができました!

5種類もあれば自分の耳に合うイヤーピースが見つかりますね。

 

⑦見た目がカッコイイ

f:id:daracchi:20210216151451j:plain

「JPRiDE TWS-520 Bluetooth イヤホン」は真っ黒でマットな見た目がめっちゃかっこいいです。ギラギラしたデザインや余計な装飾が嫌いな人にはぴったり。

あと、充電ケースもシンプルでかっこいいんです。

耳にひっかけるタイプじゃないので、耳の付け根が痛くならないのもうれしいですね。

 

⑧お手頃価格なのに高性能

f:id:daracchi:20210216170919p:plain

ワイヤレスイヤフォンというとApple社の「AirPods」が有名ですよね。

でもAirPods、安いものでも20000円近くします……。

もちろん性能はいいですし、iPhoneなどのApple社製品との相性もいいんですけど。

私がイヤフォンに求めていた条件は「そこそこの性能で、かつ中華製の怪しい製品ではないこと」「値段が5000円以下」。

必然的に「JPRiDE TWS-520 Bluetooth イヤホン」を選んだというわけですね。

 

『音楽好きの創業者が妥協せず作ったイヤフォン』というコンセプトだけに、音質もいいですし使い勝手も大満足です。

 

 

ここは注意した方がいいかも、な点

 

推しイヤフォン「JPRiDE TWS-520 Bluetooth イヤホン」のいい所を挙げてみましたが、ここはちょっと残念(または気を付けた方がいい)という点もいくつかあります。

 

①充電が切れると使えない

当たり前ですが、ワイヤレスイヤフォンは充電がなくなると使えなくなります。

充電が少なくなると「バッテリーロウ~」て音で知らせてくれるんですが、無理やり使ってると強制的に接続が切れますw

 

充電持ちは100%の音量で6時間30分(フル充電の場合)ですので、よっぽど連続で使わない限りは大丈夫ですが。

有線の場合は充電を気にしなくていいので、この点だけはワイヤレスの分が悪いですね。

 

②紛失や小さな子どもの誤飲に注意

ワイヤレスイヤフォンは線でつながっていないので、どうしても紛失しやすいのがネックです。

特にイヤーピースが耳の穴の大きさに合っていないと、簡単に外れてしまいます。

 

しかも落とした場所がトイレとか飲み物の上だと……おわかりですね……?

 

ものすごく高いものではないですが、決して安くないものなので、物をなくしやすい方は要注意かも。

 

あと、小さなお子さんやペットを飼ってらっしゃるご家庭では、

誤飲しないように管理をしっかりおこなう必要があります。

ワイヤレスイヤフォンは小さく、お子さんやペットがかんたんに飲み込んでしまえるサイズです。

 

  • 使い終わったらきちんとケースに戻す
  • ケースは手の届かない場所に置く

 

……といった対策を徹底する必要があるので気を付けましょう。

 

③電子レンジ使用時に音が飛ぶ

Bluetoothで接続するイヤフォンは、電子レンジを使ってると音が飛びます。

お料理中に使いたい方は電子レンジを使っている間だけ使用を控えた方が快適かもしれません。

 

④はじめの操作がちょっとわかりにくい

ワイヤレスイヤフォンは最初にデバイス(スマホやタブレットなど)とペアリング作業が必要です。

 

もちろん説明書を見ながら手順どおりにおこなえばスムーズにペアリングできますが、それすらめんどくせえ!って人は有線のほうがいいかもしれません。

 

(ちなみに、ペアリングしたあとはスマホのBluetooth接続をオンにして、充電ケースから取り出せば勝手にペアリングしてくれます。めちゃくちゃ便利。)

 

まとめ!

f:id:daracchi:20210216151451j:plain

私の推しイヤフォン「JPRiDE TWS-520 Bluetooth イヤホン」の魅力をまとめると

 

  • 線が絡まったり断線したりしない(重要)
  • 何かに引っかかったり突っ張ったりしてイヤフォンが外れることもない
  • 家事や仕事、寝かしつけ中など、場所を問わずに音楽がこっそり聴ける
  • 付属品やデザインがよい
  • 耳の付け根が痛くならない
  • お手頃な価格なのに高性能、音質も◎

 

……となります。

また、注意点やデメリットとしては

 

  • 充電が切れると使えない
  • 紛失や子どもの誤飲に気を付ける必要がある
  • 電子レンジを使うと音飛びする
  • はじめの操作が分かりにくい

 

という4つの点が挙げられるでしょう。

 

「デバイスを持ち歩かなきゃいけないのが嫌」

「コードでつながれてる感覚がわずらわしい」

「軽くて使いやすいイヤフォンを探している」

 

という方はワイヤレスがおすすめで、

 

「充電するのめんどくさい」

「差すだけで使えるイヤフォンがいい」

「ペアリングとかややこしくてできない」

 

という方は有線イヤフォンがいいでしょう。

 

ただ、個人的にはやっぱりワイヤレスイヤフォンがおすすめです!

線がないのは本当に快適。

 

↑もしこの記事を読んで「おっ、いいじゃん」て思ったら、ぜひ詳細をチェックしてみてくださいね!

使用感などわかりにくければTwitterのDMやリプで質問してくだされば、可能な限りお答えしますので、お気軽にどうぞ!

 

皆様の毎日が音楽や動画で楽しいものになりますように♪

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

PVアクセスランキング にほんブログ村